ジョブミュージアム

ジョブミュージアム
 
 
不動産の価値を見きわめる!

不動産鑑定士は、国家資格を持った不動産鑑定のプロ!

土地や建物などの不動産の価値を見定め、価格を算出するのが仕事だ!

不動産の価値を鑑定する以外にも、不動産の運用・活用のコンサルティング、企業の資産評価なども行い、公的機関から業務を請け負うこともあるんだ。

給与・報酬

532,500円/月

賃金構造基本統計調査適用区分:不動産鑑定士(男) 平均:36.97万円(企業規模計、年齢計) 平均年収:639.6万円(賞与:195.96万円)
記事をシェアする

不動産鑑定士の仕事

不動産を鑑定評価するために、土地・建物に関する登記情報、都市計画法や建築基準法、国土利用計画法などを調べたり、現地調査で隣地との境界線や道路の隣接状況を確認したり、地元の不動産業者に話を聞いたりするなど、さまざまな調査を行う。

また、国や都道府県が行う地価公示や地価調査、相続税や固定資産税の鑑定評価、企業の資産評価も仕事の一つだ。

土地の利用状況によって鑑定額も変わるため、独自の情報網やニュースなどから将来的な利用方法を予測する力も必要で、不動産の運用や活用方法についてのコンサルティングにもいかしているんだ。

活躍する場所

不動産会社や土地コンサルティング会社、建築・建設会社、銀行、商社、監査法人など、不動産に関わるさまざまな企業組織で活躍するぞ。

不動産鑑定士の仕事道具

GPS、コンパス、メジャー

現地調査で位置情報の確認に使うぞ。

デジタルカメラ

現地や周辺地域の状況を写真で記録するぞ。

パソコン

情報収集や鑑定価格の計算、書類の作成など、さまざまな業務に使うぞ。

不動産鑑定士になるには

不動産鑑定士になるには、国家試験に合格しなければならない。

受験資格がないため誰でも受験することができるが、不動産鑑定士として仕事をするには、試験合格後に一定の実務講習を受けて修了し、資格登録をする必要があるぞ。

こんな人が向いています

  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 新しい情報に敏感でスリルを楽しむ人
  • 世話好きでチームに貢献する人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人
  • 洞察力があり独創的なアイデアを持つ人

適性をチェックしてみよう!

社会人基礎力診断の結果【情況把握力・論理的思考力・判断力・相場観・事務処理能力】の能力が高い人は不動産鑑定士の適性があります。自分の能力を手軽にチェックできる適職診断オンラインで不動産鑑定士の適性をチェックしてみましょう。

適職診断オンライン 職の神

歴・学位

博士号: なし

修士: なし

専門学位: なし

学士: なし

定資格

不動産鑑定士 必須

普通自動車免許

不動産鑑定士のキャリアパス

一級建築士

複数の資格を持つことで、独立開業するなど、仕事の幅が広がるぞ。

宅地建物取引士

宅地建物の取引に、不動産鑑定士としての資格が役に立つんだ。

行政書士

さまざまな公的書類を作成できるようになるため、独立して事務所を開く際に、持っていると役に立つ資格だ。

TCF VME TRE

Ernst & Young 千代田区

税務目的の不動産/貸付債権の時価評価 - 不動産購入/売却時... 必要知識・経験> - 不動産鑑定士資格保有者 - 不動産評価実務経験 - 不動産アドバイザリー実務経験 - 不動産関連M...

ページの上部へ戻る