ジョブミュージアム

ジョブミュージアム
 
 
町の相談窓口!

行政書士は、国家資格を持った書類作成のプロ!

個人や法人から相談を受け、行政機関(国の機関や都道府県、市町村など)に提出する書類の作成や申請手続きを代行するのがおもな仕事だ!

給与・報酬

391,833円/月

賃金構造基本統計調査適用区分:弁護士(男) 初任給:記載なし(企業規模計、20~24歳) 平均:39.2万円(1,000人以上、年齢計)
記事をシェアする

行政書士の仕事

行政書士が作成する書類は、1万種類以上もあると言われているぞ!

官公署に提出するものは、建設業許可、飲食業許可など、許可や認可に関わるものが多い。

ほかには、各種契約書、遺言や遺産に関する書類、示談書、嘆願書、内容証明などの「権利義務に関する書類」や、測量図、案内図、議事録、会計帳簿、財務諸表などの「事実証明に関する書類」を作成したり、手続きを行ったりしている。

最近では、依頼された書類を作成するだけではなく、一番身近な街の法律家として、さまざまな相談を受けるコンサルティング業務も増えているんだ。

活躍する場所

行政書士事務所をはじめ、都道府県庁、市町村役所、一般企業の総務部や法務部などで活躍するぞ!

行政書士の仕事道具

パソコン

書類・資料の作成や情報収集などに使うぞ!

印鑑

資格名が入った職印を使うぞ!

六法全書

行政書士は法律に関する知識が必須だ!

行政書士になるには

「行政書士となる資格」を取って、行政書士名簿に登録される必要があるぞ!

行政書士となる資格があるのは、「行政書士試験に合格した者」、または「弁護士、弁理士、公認会計士、税理士のいずれかの資格の所有者」、または「公務員として規定の実務経験を経た者」だ。

名簿に登録されるには、他にも細かい条件があるため、行政書士を目指すならきちんと確認しておこう!

こんな人が向いています

  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 世話好きでチームに貢献する人
  • 相手を思いやり献身的に尽くす人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人

適性をチェックしてみよう!

社会人基礎力診断の結果【プレゼンテーション力・集中力・業務管理能力・計画力・判断力・論理的思考力・情況把握力・傾聴力・文章作成力・記憶力・事務処理能力・きめ細やかさ】の能力が高い人は行政書士の適性があります。自分の能力を手軽にチェックできる適職診断オンラインで行政書士の適性をチェックしてみましょう。

適職診断オンライン 職の神

歴・学位

博士号: なし

修士: なし

専門学位: なし

学士: なし

定資格

行政書士 必須

弁理士

弁護士

土地家屋調査士

宅建士

社会保険労務士

司法書士

マンション管理士

行政書士のキャリアパス

司法書士

この資格を取ることで、さらに法務関係の書類も作成できるようになるため、仕事の幅が広がるぞ。

社会保険労務士

人事、労務に関する知識を深め、より幅広いコンサルティングができるようになるぞ。

宅地建物取引士

宅建士の資格を合わせて持つことで、不動産に強い法律家として、仕事の幅を広げることができるだろう。

未経験歓迎の行政書士

ベンチャーサポート行政書士法人 中央区 銀座

者採用 行政書士事務所業務を約1年以上経験した方 (行政書士... 歳。女性比率47% (※行政書士資格を取って将来的に独立したいという方には、支店の代表行政書士に立候補できる制度もありま...

ページの上部へ戻る