ジョブミュージアム

ジョブミュージアム
 
 
依頼人を法で守る!

弁護士は、依頼者の抱えるトラブルを法律を使って解決する、法律事務の専門家だ!

民事事件の代理人業務や、刑事事件の弁護人業務も行うぞ!

給与・報酬

643,333円/月

初任給: 300,000円

賃金構造基本統計調査適用区分:弁護士(男) 初任給:30万円(企業規模計、25~29歳) 平均:51.11万円(10人以上、年齢計) 平均年収:772.84万円(賞与:159.52万円)
記事をシェアする

弁護士の仕事

依頼者の法律相談に応じるのがおもな仕事だ。

金銭トラブルや離婚、相続をめぐる争いなどの民事事件については、相手方と和解や示談の交渉を行ったり、代理人として民事裁判に出たりする。

窃盗や傷害、殺人などの刑事事件については、被疑者(犯罪をおかした疑いのある人)と面接し、刑事裁判で弁護を行ったりする。

企業に対して、契約書のチェックや作成代行、法律面でのアドバイスなども行っているぞ。

活躍する場所

弁護士事務所や法律事務所、官公庁などで活躍するぞ!

弁護士の仕事道具

弁護士記章(弁護士バッジ)

弁護士の身分証だ!

印鑑

資格名の入った職印を使うぞ。

六法全書

弁護士はあらゆる法律の知識が必要だ。

弁護士になるには

法科大学院(ロースクール)を修了するか、司法試験の予備試験に合格した後、司法試験を受験する。

司法試験の合格後、研修(司法修習)を受け、修了試験に合格すると、法曹(弁護士、裁判官、検察官)になる資格が与えられるぞ。

こんな人が向いています

  • 正義感が強く行動力がある人
  • 誠実な人柄で調和を大切にする人
  • 相手を思いやり献身的に尽くす人
  • 頭の回転が速く分析力のある人
  • 洞察力があり独創的なアイデアを持つ人

適性をチェックしてみよう!

社会人基礎力診断の結果【傾聴力・交渉力・論理的思考力・事務処理能力・コミュニケーション力】の能力が高い人は弁護士の適性があります。自分の能力を手軽にチェックできる適職診断オンラインで弁護士の適性をチェックしてみましょう。

適職診断オンライン 職の神

歴・学位

博士号: なし

修士: なし

専門学位: あり

学士: あり

定資格

司法試験 必須

弁護士のキャリアパス

公認会計士

二つの資格を持つことで、法人に対して法務と財務の両面からアドバイスを行うことができるぞ。

税理士

弁護士資格があれば、登録申請のみで税理士資格も取得できるため、両方の資格を取って仕事を行う弁護士もいるぞ。

弁理士

弁護士資格があれば、登録申請のみで弁理士資格も取得できるため、弁理士としての仕事もできるぞ。

弁護士

ステップ法律事務所 港区 元赤坂

募集要項 依頼案件増加の為、弁護士を募集します。 事務所は60期以降の30代が中心の人員構成です。 一般的な社会常識と協調性を備えた、忍耐強い方を募集します。 なお、短期間で...

ページの上部へ戻る